5.3憲法集会

LINEで送る

【拡散希望】わたしたちは、戦争で、誰をも殺させない。『5.3憲法集会』入場無料13時~有明防災公園(イベント広場は11時~)コンサート・集会・パレード 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

意見広告


【拡散希望】5月3日は大切な人とご一緒にあつまりましょう。『5.3憲法集会』13時~有明防災公園(イベント広場は11時~)コンサート・集会・パレード ツイートボタンで拡散を!詳細は→

5・3憲法集会の 公式サイト もできました。
著名人のメッセージ動画などを掲載していく予定です。

20160503A2

20160503B2

PDFファイルは、こちら


【拡散希望】明日を決めるのは私たち 平和といのちと人権を!『5.3憲法集会』13時~有明防災公園(イベント広場は11時~)コンサート・集会・パレード ツイートボタンで拡散を!詳細は→

20160503A

20160503B

PDFファイルは、こちら

「市民連合」1・23シンポジウムのお知らせ

LINEで送る

【拡散希望】市民連合シンポジウム「2016年をどう戦い抜くか」23日14時~北とぴあ さくらホール 登壇者:金子兜太/柄谷行人/山口二郎/青井美帆/三浦まり/森達也/諏訪原健 詳細は→

20160123A

先日の新宿街宣にお集まりくださったみなさま、署名にご協力くださったみなさま、誠にありがとうございました。
街宣には約5000人、署名は720筆集まりました。
どう言えば伝わるのか、どう行動すれば本当に参院選で勝てるのか、自省しながら頑張ってまいりたいと思います。
共に頑張りましょう!

さて、次のイベントのお知らせです。

◆市民連合シンポジウム「2016年をどう戦い抜くか」

日時:1/23(土)14:00-16:30
場所:北とぴあ さくらホール(南北線王子駅5番出口直結)
登壇者:金子兜太/柄谷行人/山口二郎/青井未帆/三浦まり/森達也/諏訪原健

◆市民連合とは?
 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合、通称「市民連合」は、安保関連法の廃止と立憲主義の回復、そして個人の尊厳を擁護する政治の実現を目指す市民のプラットフォームです。

 2015年の9月19日、安全保障関連法が国会で可決されました。この法律は立憲主義や民主主義といった、この国の根本的な価値を蔑ろにするものです。
 私たちは、立憲民主主義の回復と個人の尊厳を擁護する政治の実現のために、この国に生きるすべての人々に連帯を呼びかけます。世代や思想信条、党派性などのあらゆる違いをこえて、共に声をあげましょう。

 私たちは、志を同じくする野党勢力が参院選において勝利することを目指します。「2000万人署名」運動や街頭宣伝などを通じて、7月の参院選に向けた十全な野党共闘を促すとともに、候補の推薦や支援を積極的に行います。

20160123B

千里の道も一歩から、『2000万人統一署名』を宣伝しよう!ポスティング大作戦!(名刺サイズ)

LINEで送る

【拡散希望】千里の道も一歩から、『2000万人統一署名』を宣伝しよう!ポスティング大作戦!印刷しやすい、白黒の名刺サイズのチラシです!ツイートボタンで拡散を!詳細は→

署名用名刺サイズ_ポスティングチラシ_900x505

「2000万人統一署名」を宣伝する為に、ポスティングしやすい、名刺サイズのチラシを作りました。SNSや街宣活動、新聞広告では、周知しきれない人たちに、戦争に近付いている現状や、それに対する私たちの活動を知らせるには、ポスティング活動なども必要です。全国の仲間が配ってくれれば、かなりの人たちに、周知させる事ができます。ぜひ、この大作戦に、ご参加を!

名刺サイズチラシのダウンロードは、こちら
※注※改変禁止です※ 著作権について
A4用紙に10枚配置してあるので、切ってお使い下さい。

<注意事項>
ポスティングを行う際には、以下の事に、お気を付け下さい。

●以下の様な所には、無理して投かんしないこと。

・「チラシ入れるな」「ポスティング禁止」等、書いてあるポスト
・ポストが敷地内にある場合。(まれに訴えられる場合があります)
・断りなくポスティングした場合、警察に通報する。チラシを引き取りに来てもらう等の警告文が貼られている所(マンション等に多い)

2000万人署名のポイントQ&A

LINEで送る

【拡散希望】動画「2000万人署名のポイントQ&A」自分も集めたいけど、やったことないし…どうやったらいいのかなぁ?そんなあなたのギモンにお答えします!ツイートボタンで拡散を!詳細は→

署名コツ

動画「2000万人署名のポイントQ&A」をアップしました。

戦争法の廃止を求める2000万人統一署名、自分も集めたいと思うけど、今まで署名活動をやったことないし・・・・どうやったらいいのかなぁ?そんなあなたのギモンにお答えします。

紙芝居動画は、こちら

※改変、商用利用は禁止です※ 著作権について

千里の道も一歩から、『2000万人統一署名』を宣伝しよう!ポスティング大作戦!(ハガキサイズ)

LINEで送る

【拡散希望】千里の道も一歩から、『2000万人統一署名』を宣伝しよう!ポスティング大作戦!印刷しやすい、白黒ハガキサイズのチラシ(A4用紙で4枚)です!ツイートボタンで拡散を!詳細は→

署名_ポスティングチラシ900

「2000万人統一署名」を宣伝する為に、ポスティングしやすい、ハガキサイズのチラシを作りました。SNSや街宣活動、新聞広告では、周知しきれない人たちに、戦争に近付いている現状や、それに対する私たちの活動を知らせるには、ポスティング活動なども必要です。全国の仲間が配ってくれれば、かなりの人たちに、周知させる事ができます。ぜひ、この大作戦に、ご参加を!

ハガキサイズチラシのダウンロードは、こちら
※注※改変禁止です※ 著作権について
A4用紙に4枚配置してあるので、切ってお使い下さい。
余白の関係で、それぞれの画像が、中央にならないと思いますが、中央にしたい方は、下記の1枚用のPDFを使って調整して下さい。(業者さんによっては、調整して頂けると思います)

ハガキサイズ以外のサイズで印刷したい方の為に、1枚用のPDFファイルも用意しました。
1枚用のPDFファイルのダウンロードは、こちら
※注※改変禁止です※ 著作権について

<注意事項>
ポスティングを行う際には、以下の事に、お気を付け下さい。

●以下の様な所には、無理して投かんしないこと。

・「チラシ入れるな」「ポスティング禁止」等、書いてあるポスト
・ポストが敷地内にある場合。(まれに訴えられる場合があります)
・断りなくポスティングした場合、警察に通報する。チラシを引き取りに来てもらう等の警告文が貼られている所(マンション等に多い)

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合

LINEで送る

1.趣意

去る9月、安倍晋三政権は、集団的自衛権の行使を可能にするため憲法違反の安全保障法制を数の力で成立させた。これは、戦後日本の国民的合意である平和国家、専守防衛の国是を捨て去ろうとする暴挙である。

他方、安保法制に反対する様々な市民が自発的な運動を繰り広げ、世論に大きな影響を与えたことは、日本の民主政治の歴史上画期的な出来事であった。とはいえ、権力者による憲法の蹂躙を食い止めるためには、選挙によって傲慢な権力者を少数派に転落させる以外にはない。安保法制反対の運動に加わった人々から野党共闘を求める声が上がっているのも当然である。

しかし、安保法成立以後3カ月が経過したにもかかわらず、野党共闘の動きは結実していない。来年の参議院選挙で与党がやすやすと多数を維持するなら、多数派による立憲政治の破壊は一層加速し、憲法改正も日程に上るであろう。

日本の立憲主義と民主主義を守りたいと切望する市民にとって、もはや状況は座視できない。政党間の協議を見守るだけでは、自民党による一強状態を打破することはできない。今何より必要なことは、非自民の中身を具体的に定義し、野党共闘の理念と政策の軸を打ち立てる作業である。安保法制に反対した諸団体および市民が集まり、ここに安保法制廃止と立憲主義の回復を求める市民連合を設立する。

2.要綱

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
(略称:市民連合)

【理念】

立憲主義、民主主義、平和主義の擁護と再生は、誰もが自由で尊厳あるくらしをおくるための前提となるものである。私たち市民連合は、安全保障関連法を廃止、立憲主義を回復し、自由な個人が相互の尊重のうえに持続可能な政治経済社会を構築する政治と政策の実現を志向する。

【方針】

1.市民連合は、2000万人署名を共通の基礎とし、
①安全保障関連法の廃止
②立憲主義の回復(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)
③個人の尊厳を擁護する政治の実現
に向けた野党共闘を要求し、これらの課題についての公約を基準に、参議院選における候補者の推薦と支援をおこなう。

2.市民連合は、参議院選挙における1人区(32選挙区)すべてにおいて、野党が協議・調整によって候補者を1人に絞りこむことを要請する。候補者に関する協議・調整は、選挙区ごとの事情を勘案し、野党とともに必要に応じて市民団体が関与し、その調整によって「無所属」の候補者が擁立される場合も考えられる(無所属候補者は、当選後の議員活動について、市民連合や関与した市民団体との間に一定の協定を締結するものとする)。さらに、複数区の選挙区においても、先の三つの公約を確約した候補者については推薦し支援する。

3.市民連合は、個人の尊厳を擁護する政治の実現を目指し、
①格差・貧困の拡大や雇用の不安定化ではなく、公正な分配・再分配や労働条件にもとづく健全で持続可能な経済
②復古的な考えの押しつけを拒み、人権の尊重にもとづいたジェンダー平等や教育の実現
③マスコミや教育現場などにおける言論の自由の擁護
④沖縄の民意をふみにじる辺野古新基地建設の中止
⑤脱原発と再生可能エネルギーの振興
などのテーマにおいて政策志向を共有する候補者を重点的に支援していく。

4.市民連合は、「2000万人戦争法の廃止を求める統一署名」の共同呼びかけ29団体の個人有志、また市民連合の理念と方針に賛同する諸団体有志および個人によって組織し、各地域において野党(無所属)統一候補擁立を目指し活動している市民団体との連携をはかる。

2015年12月20日

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・呼びかけ5団体有志

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」有志:高田健、福山真劫、小田川義和
SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)有志:奥田愛基、諏訪原健
安全保障関連法に反対する学者の会有志:広渡清吾、佐藤学
立憲デモクラシーの会有志:山口二郎、中野晃一、青井未帆
安保関連法に反対するママの会有志:西郷南海子、町田ひろみ、長尾詩子

*なお、「参加団体」「賛助団体」については現在交渉・審議中であり、今後、公表いたします。