自衛隊は南スーダンから即時撤退、共謀罪反対、3・19国会議員会館前行動

LINEで送る

【拡散希望】『自衛隊は南スーダンから即時撤退、共謀罪反対、3・19国会議員会館前行動』19日13時半~ 衆議院第2議員会館前を中心に 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

・日時:3月19日(日)13:30~14:30
・場所:衆議院第2議員会館前を中心に
・主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

3・6共謀罪の国会提出を許さない国会前行動、院内集会

LINEで送る

【拡散希望】『3・6共謀罪の国会提出を許さない国会前行動、院内集会』3月6日12時~衆議院第二議員会館前(院内集会は13時半~)各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

【拡散希望】『3・6共謀罪の国会提出を許さない国会前行動、院内集会』12時~国会前行動 13時半~院内集会 4月6日は大規模集会&デモ(国会・銀座) 各種共有ボタンで拡散を!チラシは→

PDFファイルは、こちら

安倍首相は3度も廃案になった共謀罪を「テロ等組織犯罪準備罪」と名前を変えて4度目の国会提出をしようとしています。
これをつくらなければ2020年の東京オリンピックをむかえられないというのです。
これは嘘です。安倍首相の嘘の連発を許さず、共謀罪の国会提出にNO!を突きつけましょう。

日時:3月6日(月)

●国会前行動
時間:12:00~13:00
場所:衆議院第二議員会館前

●院内集会
時間:13:30~15:30
場所:参議院議員会館講堂
講演:内田博文さん(九州大学名誉教授) 「共謀罪と治安維持法」

主催:「共謀罪 NO! 実行委員会」
協賛:総がかり行動実行委員会

稲田防衛相、金田法務相はただちに辞職せよ!2・21国会前緊急行動

LINEで送る

【拡散希望】『稲田防衛相、金田法務相はただちに辞職せよ!2・21国会前緊急行動』21日(火)12時~衆議院第2議員会館前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

この通常国会における審議に際しての安倍内閣の閣僚の答弁のいい加減さは度をこしております。
金田法務相の共謀罪審議における議論封じや、稲田防衛相の南スーダン情勢と関連した憲法無視の発言などは、立憲主義の立場から見て容認できるものではありません。いま、多くの市民がこれらの閣僚の発言に怒りを感じております。
もはや、防衛相、法務相は辞任しかありません。
この間、戦争法や共謀罪法案に反対してきた私たちは
2人の閣僚の辞任を要求して共同で以下の次第で緊急国会行動をおこないます。

日時:2月21日(火)12:00~13:00
場所:衆議院第2議員会館前路上
共催:
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
・戦争をさせない1000人委員会 TEL 03-3526-2920
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 TEL 03-3221-4668
・戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター TEL 03-5842-5611

「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
・盗聴法に反対する市民連絡会 TEL 090-2669-4219
・日本国民救援会 TEL 03-5842-5842、など

憲法9条無視の答弁をした稲田防衛相は辞任せよ、南スーダンの自衛隊を即時撤退させよ、2・14国会前緊急行動

LINEで送る

【拡散希望】『憲法9条無視の答弁をした稲田防衛相は辞任せよ、南スーダンの自衛隊を即時撤退させよ、2・14国会前緊急行動』14日12時~衆議院第2議員会館前 各種共有ボタンで拡散を!→

8日の衆議院予算委員会で稲田防衛相のとんでもない憲法無視、立憲主義放棄の答弁が飛びだしました。

「法的な意味における戦闘行為ではない。国会答弁する場合、憲法九条上の問題になる言葉を使うべきではないから、一般的な意味で武力衝突という言葉を使っている」

と。もはや、これは辞任しかありません。

緊急国会行動を提起します。

国会会期中です。平日の昼という結集困難な条件ではありますが、万難を排してご参加下さい。

日時:2月14日(火)12:00~13:00
場所:衆議院第2議員会館前路上
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
内容:野党各党国会議員の発言、実行委員会の発言

沖縄・全国統一署名「全国一斉行動週間」の呼びかけ

LINEで送る

昨年暮れの最高裁判決を受けて、政府は辺野古新基地建設の工事を再開しました。これに対し、沖縄県の翁長知事は、埋立許可の「撤回」そのほかの知事権限などを駆使して、あくまで新基地建設を阻む姿勢を貫いています。また、県民・市民も、陸上と海上での抗議と阻止の行動を再開しており、防衛局―海上保安庁―警察の弾圧態勢も強められています。

このような沖縄現地での緊迫した状況の中、「沖縄県民の民意尊重と、基地の押しつけ撤回を求める全国統一署名」は、沖縄県民への連帯の気持ちを示し、「本土」の人びとに沖縄の基地問題への理解をうながすために重要な役割を持っています。

このため、私たちは第二次集約日を3月31日とし、さらに多くの人びとの署名を積み上げていくことにしましたが、この取り組みにさらに勢いをつけるため、2月18日(土)~26日(日)を「全国一斉行動週間」とし、全国各地の鉄道駅や繁華街などでの街宣・署名行動をくりひろげることを呼びかけます。

この街宣・署名行動の日程を決められた地域や団体は、その日時、場所、担当団体などの情報を下記までお寄せいただければ幸いです。その情報をひろげて、その地域の住民の方なども参加、交流できるようにしたいと思います。

また、この街宣・署名行動で使うカラー・チラシも増刷していますので、必要なら下記の呼びかけ団体までご連絡ください。可能な限り、原則着払いでお届けします。

2017年1月25日

沖縄・全国統一署名/呼びかけ団体(連絡先)
◎基地の県内移設に反対する県民会議
☎098‐833‐3218(沖縄平和運動センター)
◎「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
☎090‐3910‐4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
☎03‐6382‐6537(ピースボート)
◎戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
☎03‐3221‐4668(9条壊すな!実行委員会)
☎03‐5842‐5611(憲法共同センター)
☎03‐3526‐2920(1000人委員会)