共謀罪5月第3週の行動予定

LINEで送る

【拡散希望】15日~19日の予定です!自公は維新の協力を得て18日の衆院通過を狙っています。現代の治安維持法を復活させる訳にはいきません!声を上げましょう!各種共有ボタンで拡散を!→

総がかり行動の予定(全体)は、こちら

共謀罪を廃案にするために、私たちができること

LINEで送る

●周りの人に話してみる。SNS、口コミなどで拡散する。
●共謀罪反対の署名をする。
●抗議集会、学習会、街頭宣伝などに参加する。
●マスコミに共謀罪の問題点を報道するように意見を送る。
●国会議員に、電話・FAX・メールで反対するよう要請する。
●街頭で共謀罪の危険性を宣伝する。
●街頭で共謀罪反対の署名集めをする。
●危険性を訴えるチラシをポスティングする。


●周りの人に話してみる。SNS、口コミなどで拡散する。

知り合いに話すのは、勇気がいるかもしれませんが、とても効果的です。
ツイッター、フェイスブックなどで書き込んだり、リツイート、シェア等も、効果があります。

●共謀罪反対の署名をする。

「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名(署名ページ、ネット署名)

●抗議集会、学習会、街頭宣伝などに参加する。

総がかり行動実行委員会の行動予定

共謀罪NO !実行委員会

●マスコミに共謀罪の問題点を報道するように意見を送る。

マスコミの連絡先(調布「憲法ひろば」)

●国会議員に、電話・FAX・メールで反対するよう要請する。

全国から参議院の法務委員会の委員に「テロ等準備罪(共謀罪)に反対して下さい!」との声を!

●街頭で共謀罪の危険性を宣伝する。

プラカードを掲げて、駅頭でスタンディングしたり、チラシ、リーフレットを配ったり、スピーチなどが出来ます。プラカード、チラシなどは、下記のページにもあります。

共謀罪情報ページ

●街頭で共謀罪反対の署名集めをする。

「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名(署名ページ)

●危険性を訴えるチラシをポスティングする。

共謀罪情報ページ

全国から衆議院法務委員に「テロ等準備罪(共謀罪)に反対して下さい!」との声を!

LINEで送る

【拡散希望】全国から衆議院法務委員に「共謀罪に反対して下さい!」との声を!※FAX要請は、市民の声をとどけるうえでかなり有効です。各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

PDFファイルは、こちら
エクセルファイルは、こちら

衆議院 法務委員会 委員名簿
なお、委員は入れ替わる場合がありますので、最新情報を御確認下さい。

<関連情報>
国会議員いちらんリスト

衆議院トップページ

安倍晋三首相の「2020年9条改憲施行」発言に抗議し、憲法の平和主義と立憲主義を守りぬくために全力で闘います

LINEで送る

2017年5月10日
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 安倍晋三首相は5月3日、日本会議などが主導する改憲派の集会にメッセージを送り、「2020年に、自衛隊の存在を憲法第9条に書き込んだ改憲を施行する」と表明しました。憲法施行70年の記念日であるこの日に、首相が国会の憲法審査会での議論の経過すら無視して、期限を区切って改憲を施行する決意を表明したことは、第99条の憲法尊重擁護義務に違反し、立憲主義に反する極めて異常なものです。

 この間、安倍首相は憲法施行70周年を前にして「憲法施行70年の節目に当たり、私たちの子や孫、未来を生きる世代のため、次なる70年に向かって、日本をどのような国にしていくのか。その案を国民に提示する」として改憲を主張してきましたが、世論の批判を恐れて、改憲の内容を具体的に明示するのは避けてきました。ところが今回は、「憲法9条(3項)に自衛隊を書き込む」ことを明言しました。9条の1項(戦争放棄)、2項(戦力不保持)をそのままにするとはいっても、この新3項が1、2項と根本的に矛盾することはあきらかです。

 もともと、安倍首相らの主張は9条2項の改憲と、国防軍保持であったはずです。
にもかかわらず、こうして自らの主張を変え、ムリヤリ「自衛隊の存在」を書き込もうとする狙いは、これまで第9条が果たしてきた海外での戦争の歯止めの役割を外し、2015年の戦争法によってさえ限定的容認であった集団的自衛権の行使を無制限に容認し、文字通り日本を「戦争する国」にすることにあります。これによって海外で戦争することのなかったこの国の70年の歴史は転換させられ、自衛隊の性格は海外で戦争ができる軍事力として根本的に変化させられることになります。

 ときあたかも国会では「戦争法と一体の共謀罪法案」が審議され、森友学園に関わる権力の私物化が問題とされているときです。そしてさまざまなメディアの調査によっても、9条改憲は必要ない、あるいは安倍政権の下での改憲には反対だという世論が多数を占めているときです。今回の首相の改憲発言は自らの政治的危機を回避し、政府に対抗する野党を分断し、世論を分断しようとする政治的な意図と一体のものではないでしょうか。オリンピック開催の時期や自らの任期などと合わせて語られる改憲計画は、安倍首相の個人的な野心にもとづくものに他ならず、断じて許されません。

 おりしも、このメッセージが発表された5月3日は、5万5千人の市民が集った東京・臨海防災公園での集会をはじめ、全国各地で憲法70周年を祝し、憲法の理念をいっそう生かしていく決意を固めた日でした。安倍発言はこの広範な市民の声に敵対するものです。

 戦争法に反対し、共謀罪の策定に反対して闘ってきたわたしたちは、国会内の立憲野党のみなさんと連携し、全国各地の市民のみなさんとともに、今後いっそうの決意を固めて、安倍首相の改憲暴走に反対してたたかうことを表明するものです。

安倍首相の改憲発言に抗議のメールやFAXを!

LINEで送る

安倍首相の改憲発言に抗議のメールやFAXを!

総がかり行動実行委員会

 安倍改憲発言について、首相官邸などへの抗議ファックスなどを集中することを呼びかけます。

◇送信先

①内閣総理大臣官邸(安倍晋三首相)
fax 03-3581-3883
メールアドレス http://www.kantei.go.jp/ から入る
住所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-3-1

②自由民主党(二階俊博幹事長/保岡興治憲法推進本部長)
自由民主党
fax 03-5511-8855(自民党ふれあいファックス)
メールアドレス https://www.jimin.jp/ から入る
住所 〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23

二階俊博事務所
fax 03-3502-5037
メールアドレス nikai_201212@nikai.jp
住所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館223号

保岡興治事務所
fax 03-3508-3870
メールアドレス tokyo@yasuoka.org
住所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館501号

◇抗議文例

 安倍首相(自民党総裁)は5月3日、読売新聞や「第19回公開憲法フォーラム」へのメッセージで、憲法9条3項に自衛隊の存在を明記し、2020年に改定憲法を施行することを公表しました。

 安倍首相が憲法の改定項目と期限を明言したことは初めてであり、驚くとともに心からの怒りを禁じえません。

 5月3日東京で開催された「憲法施行70年 いいね!日本国憲法 平和といのちと人権を 5・3憲法集会」には5万5千人が集い、全国各地で取り組まれた行動と連帯して、憲法を守り、平和と暮らしにいかそうと決意を固めあったところです。

 どの世論調査でも「安倍政権の下での改憲に反対」が多数であり、市民に後押しされ、いっしょに手をつなぐ立憲野党もそろって同じように宣言しています。

 安倍首相の今回の発言に強く抗議します。そしてただちに撤回することを求めます。

共謀罪廃案・安倍政権の改憲暴走を止めよう!5.16大集会

LINEで送る

【拡散希望】『共謀罪廃案・安倍政権の改憲暴走を止めよう!5.16大集会』16日18時半~ 日比谷野外音楽堂 終了後、銀座デモ 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

5月16日(火曜日)18:00開場 18:30開会 19:45デモ出発(銀座・東京駅方面)
場所:日比谷野外音楽堂
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

<地図>

5/13、14 全国一斉『共謀罪はいらない!全国街宣行動

LINEで送る

『5/13、14 全国一斉『共謀罪はいらない!全国街宣行動』共謀罪反対の世論を大きなものにするために、一人でも、数人でも、大規模にでも、それぞれが可能な限り、取り組んでみませんか?→

使えるプラカード、各種チラシ、署名用紙等は、こちら

共謀罪5月第2週の行動予定

LINEで送る

【拡散希望】今週の日程です!4月衆議院通過の目論見が破綻し、連休明け後、衆議院法務委員会での採決を強行しようとしています。共謀罪を廃案に追い込みましょう!各種共有ボタンで拡散を!→

総がかり行動の予定(全体)は、こちら

共謀罪の危険性を伝えるポスターです!(3種類)

LINEで送る

【拡散希望】共謀罪の危険性を伝えるポスターです!(3種類)(A3&A1)デモ、スタンディング、街宣等で御活用を!各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

<あなたもねらわれる共謀罪>

PDFファイルは、こちら(A3A1
※注※改変禁止です※ 著作権について
セブン・イレブンのネットプリント番号は、33007470(6月1日まで)※A3サイズ


<テロ対策とウソつくな>

PDFファイルは、こちら(A3A1
※注※改変禁止です※ 著作権について
セブン・イレブンのネットプリント番号は、78928328(6月1日まで)※A3サイズ


<守ろうモノ言える社会>

PDFファイルは、こちら(A3A1
※注※改変禁止です※ 著作権について
セブン・イレブンのネットプリント番号は、69129004(6月1日まで)※A3サイズ


●ネットプリントについて
家にプリンターが無くても、セブンイレブンのネットプリントを使って、印刷できます。
(セブン-イレブンのネットプリントは、家庭用プリンターより綺麗ですよ)
ネットプリントは、自分で登録することもできます。
登録番号を、セブン-イレブンの機械に入力すれば、その場で印刷できます。

netprint(セブン-イレブン)

「共謀罪」法案を廃案に、取り組みの集中を(アピール)

LINEで送る

2017年4月29日
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

「共謀罪」法案を廃案に、取り組みの集中を(アピール)

「共謀罪法案(組織犯罪処罰改正法案)」の早期成立をめざす政府・与党は、4月25日の参考人質疑の後、28日からは日本維新の会との法案修正協議を開始しました。
戦争法(安全保障法制)などと同様に、審議時間かせぎと補完勢力の取り込みで、憲法違反の共謀罪創設がめざされています。
連休中の5月2日にも衆議院法務委員会が職権で開催されるなど、なりふり構わぬ姿勢を政府・与党が強めています。連休明けの国会は、強行採決の危険性が高まる緊迫した状況が続くことは確実です。

この間、共謀罪の創設に反対する動きは急速に広がっています。
法案の上程に反対する意見書を出した日本弁護士連合会、法律家の団体や刑法研究者、立憲デモクラシーの会、市民連合など戦争法に反対して運動を進めている団体、日本ペンクラブやメディア関係者、日本劇作家協会、世界平和アピール7人委員会などが、反対声明を相次いで公表しました。
反対運動も、共謀罪NO実行委員会と総がかり行動実行委員会が共同する集会や国会行動が連続して取り組まれています。
全国各地でも、共謀罪反対のデモ、宣伝、集会、学習会などが旺盛に取り組まれ、地域から世論を作り上げてきています。

4月26日に開かれた立憲野党4党の幹事長・書記局長会談では、「共謀罪廃案に向けての結束」が確認され、今村前復興大臣問題や森友学園問題での追及もあわせ、政府・与党と真正面から対決する国会状況が作られようとしています。

この間のわずかな審議時間の中でも、政府が言う国際的なテロ組織への対策という口実や、一般市民は対象外などという説明が嘘とごまかしであることや、市民監視の「フリーパス」を警察権力に与えることになるなど、その危険性も明らかになっています。

市民と野党の共闘を強めて政府・与党の暴走をくい止めることは可能です。そのためには、全国から国会、国会議員に対し、共謀罪反対の声を突きつけ、包囲し、廃案を目指す野党と力をあわせてたたかいを大きくしていくことが必要です。
総がかり行動実行委員会は、緊迫する国会状況をふまえ、当面する行動を以下のように呼びかけます。
心ある市民の皆さん、団体の、行動への賛同と結集を強く呼びかけます。

〇 5月3日に全国各地で開催される「憲法集会」をこれまでにない規模で成功させ、共謀罪創設反対の世論を形にしましょう。
〇 連休中に帰郷する国会議員に対し、要請行動、懇談などの取り組みを行いましょう。
〇 共謀罪創設反対の統一署名の推進とあわせ、街頭宣伝、住民対話などの取り組みを強めましょう。
共謀罪NO実行委員会、総がかり行動実行委員会は、5月13日(土)、14日(日)の両日を、全国一斉の宣伝、署名行動日とすることを呼びかけます。

〇 中央段階では、連休明けから以下の日程で、国会行動、座り込み行動、集会を計画しています。全国での呼応した取り組みや、行動への参加を呼びかけます。

最新の行動予定の一覧表は、こちら

*5月9日(火)・審議日 昼(12時~13時) 議員会館前行動
午後(13時30分~)院内集会
*5月10日(水)・審議日 昼(12時~13時)議員会館前行動
*5月11日(木) 夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
*5月12日(金)・審議日 昼(12時~13時)議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
*5月13日(土)、14日(日) 全国一斉宣伝、署名行動
*5月15日(月) 昼(12時~13時)  議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
*5月16日(火)・審議日 昼(12時~13時)  議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~)  日比谷野外音楽堂集会
銀座デモ
*5月17日(水)・審議日 昼(12時~13時)  議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
*5月18日(木) 昼(12時~13時)  議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
*5月19日(金) 昼(12時~13時)  議員会館前行動
午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
夕方(18時30分~)  国会正門前行動

最新の行動予定の一覧表は、こちら

・行動は、共謀罪NO実行委員会との共催で取り組む予定です。
・国会審議の状況もふまえ、日程を調整することもあります。総がかり行動実行委員会のホームページで確認して、ご参加ください。
・共謀罪創設反対国会請願署名の第一次提出行動を5月12日(金)昼の行動で行います。集約、送付をお願いします。

物言えぬ再びの戦前に後戻りさせないために、共謀罪法案を廃案に追いこみ、安倍内閣の暴走政治に歯止めを打ち、退陣を迫る市民運動の高揚につなげましょう。
皆さんのご奮闘とご協力を心から呼びかけます。

以 上