戦争法廃止、貧困・格差是正、参院選野党勝利、安倍政権退陣をめざし、来る6月5日(日)、全国津々浦々で一斉に「明日を決めるのは私たち~政治を変えよう!6・5全国総がかり大行動」に立ち上がりましょう。

LINEで送る

0605_大行動バナー

全国各地の市民のみなさん

69回目の憲法記念日を前後する報道各社のほとんどの世論調査は、改憲反対!9条守れ!の声が従来にもまして多数になっていることを示しました。これは一昨年来の安倍政権による立憲主義の破壊と戦争法の強行に、多くの市民が危惧を抱いていることの証左です。

しかしながら、安倍政権は年初から「参院選後の明文改憲」の企てに関する発言をくり返し、3月29日には憲法違反の戦争法を施行しました。戦後70年以上にわたって、海外における戦争で「人を殺し、殺されない」歴史を歩んできたこの国が、いま安倍政権の暴走によって「海外で戦争をする国」に変えられようとしております。

このような情勢のなかで私たちは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(略称・総がかり行動実行委員会)」と「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(略称・市民連合)」の提唱で、5月10日、「6・5全国総がかり行動実行委員会」を結成しました。実行委員会は志を同じくする全国のすべてのみなさんに、とりわけ来る6月5日を頂点に、総がかりで行動に立ち上がるよう呼びかけることを確認しました。

昨年夏、戦争法案に反対する全国の市民の運動は大きく高揚し、野党各党の共同の動きと結合して、安倍政権の企てを追いつめましたが、戦争法案の採決強行を阻止するには至りませんでした。しかし、9月19日の戦争法案採決強行以降も全国で運動は継続され、各所で市民と野党の共同行動は発展し、2000万人署名運動はすでに1200万筆を突破し、参院選でのとりわけ「1人区」での野党共闘と候補者1本化は32のほとんどの選挙区で実現しつつあります。これら力強い運動は安倍政権の心胆を寒からしめております。

私たちは今国会終了時の6月5日午後2時から国会議事堂周辺と永田町・霞ヶ関一帯で、「明日を決めるのは私たち~政治を変えよう!6・5全国総がかり大行動」として、市民の総結集行動を行います。全国の皆さまがぜひともこれに呼応して、昨年の「8・30国会包囲12万人行動、全国1000箇所以上の行動」を上回る行動をもって立ち上がってくださいますよう呼びかけます。

この力で戦争法廃止、貧困・格差是正、参院選野党勝利、安倍政権退陣を必ず実現しましょう。

2016年5月11日

6・5全国総がかり行動実行委員会
(呼びかけ団体)
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
(連絡先)
戦争をさせない1000人委員会 ☎03-3526-2920
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 ☎03-3221-4668
戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター ☎03-5842-5611

お願い:各地の行動予定が決まりましたら、下記ページの説明に従って、上記電話あるいは、下記ページ中に記載のメールアドレスへ、ご連絡頂けると幸いです。

6・5全国総がかり大行動ー全国を戦争法反対の声で埋め尽くそう!