許すな! 戦争法案 戦争させない・9条壊すな! 5.12集会

LINEで送る

【拡散希望】当日スケジュール発表しました! 許すな! 戦争法案 戦争させない・9条壊すな! 5.12集会 火曜18時半~ 日比谷野音 総がかり行動実行委 ツイートボタンで拡散を!詳細は→



【拡散希望】許すな! 戦争法案 戦争させない・9条壊すな! 5.12集会
5月12日(火)18時半~ 日比谷野外音楽堂
総がかり行動実行委員会
ツイートボタンで拡散を!詳細は→



20150512_c

カラーチラシは、こちら

20150512_m

白黒チラシは、こちら

許すな! 戦争法案 戦争させない・9条壊すな! 5.12集会

日時:5月12日(火)18時30分~
場所:日比谷野外音楽堂

プレ企画:リレートーク
主催者挨拶:鎌田慧(1000人委員会)
政党代表挨拶:民主党、日本共産党、社会民主党、生活の党、糸数慶子さん
(以上、予定)
ゲストスピーチ:暉峻淑子さん(埼玉大学名誉教授)
連帯挨拶   :清水雅彦さん(日本体育大学教授)
       :山岸良太さん(日本弁護士連合会憲法問題対策本部本部長代行)
閉会の挨拶(行動提起);筑紫建彦(9条壊すな!実行委)
パレード出発:19:40~

日米ガイドラインと合わせて、「安保法制整備に関する与党協議会」が戦争法案の内容を確定しました。「切れ目のない安全保障体制」を謳うその内容は「存立危機事態」「国際平和共同対処事態」「重要影響事態」「緊急対処事態」などとあいまいな文言を乱発し、政府の恣意的な判断で武力行使できるようにするものです。また、自衛隊を、いつでも・どこでも行けるようにするための恒久法を「国際平和支援法」なる名称にするなど、ごまかしにごまかしを重ねています。こうした欺瞞に満ちたやり方を、私たちは絶対に許しません。

安倍政権は、5月14日に閣議決定―国際戦争支援法と戦争関連一括法案などの国会提出―今国会での成立を狙っています。私たち「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は、この戦争法制定の企てを阻止するために、これから総力を挙げてたたかいぬく決意です。

5月12日、このたたかいの本格的なスタートとなる集会を開催します。すべての皆さんにこの集会、そして、これからの戦争法案阻止のたたかいに、ともに立ち上がっていただくことを、心から呼びかけます。

合わせて、5月14日(木)am8:00~閣議決定阻止の首相官邸前行動を行います。

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

連絡先:戦争をさせない1000人委員会(tel:03-3526-2920)、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会(tel:03-3221-4668)、戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター(tel:03-5842-5611)

戦争法制閣議決定・国会提出抗議 5・14首相官邸前集会

LINEで送る

【拡散希望】戦争法案 閣議決定反対の声を上げよう! 「戦争法制閣議決定・国会提出抗議 5・14首相官邸前集会」 朝8時~9時半 主催:総がかり行動実行委員会 ツイートボタンで拡散を!→



【予定変更】「戦争する国」反対! 集団的自衛権行使反対!戦争法制閣議決定・国会提出抗議 5・14首相官邸前集会 閣議決定が14日に前倒しされる可能性が出てきた為、14日に変更します!朝8時~9時半 首相官邸前 ツイートボタンで拡散を!



20150514asa

「戦争する国」反対! 集団的自衛権行使反対!
戦争法制閣議決定・国会提出抗議 5・14 5・15首相官邸前集会

報道によると戦争法案の閣議決定が、当初の5月15日から前倒しされ、14日にも行われる可能性が出てきました。そのため、5月15日に予定していた「戦争法案閣議決定反対早朝集会@官邸前」は14日8時から行います。

日時:5月14日(木)15日(金)朝8:00~9:30
場所:首相官邸前

呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先:戦争をさせない1000人委員会(tel:03-3526-2920)、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会(tel:03-3221-4668)、戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター(tel:03-5842-5611)

大きな共同による新たな「5・3憲法集会」へのご賛同とご協力のお願い

LINEで送る

わたしたちは1月6日、さまざまな課題にとりくんでいる主なネットワークを中心に、「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない実行委員会を発足させました。

公式ウェブサイト

公式フェイスブック

これまで東京では、5月3日の憲法集会は、超党派の市民団体や労組が参加する「5・3憲法集会実行委員会」が開催する集会と、平和フォーラムが主催する集会の二つが別個に行われてきました。しかし、安倍政権の憲法無視・破壊の暴走がつづき、さらに加速しそうな情勢に立ち向かうため、大きな共同で「5・3憲法集会」を開催すること、そこに平和やいのちや人権の問題で発言し行動する人びとや団体の結集を実現することで意見が一致し、新たな「5・3憲法集会実行委員会」の結成に至りました。

安倍内閣はいま、集団的自衛権の行使容認による「海外で戦争する国」へと大転換を図り、戦争法制づくりと日米防衛ガイドラインの改定、秘密保護法の施行、武器輸出と兵器産業強化などを進めています。あまつさえ「イスラム国」の人質殺害を奇貨として、「救出」に自衛隊を派兵するとまで言い出しています。また、福島原発の事故収拾も被災者への十分な支援もしないまま、原発の再稼働と海外輸出を急いでいます。大企業と富裕層を優遇し、消費税の増税や社会保障の切り捨て、非正規・派遣労働者の拡大、TPP問題など、庶民や労働者に過重な負担と犠牲を強いるアベノミクスによって、貧困と格差がさらに拡大しています。沖縄・辺野古新基地建設に明確に反対の意思を示した沖縄県民の民意を無視し、強権的に建設を進め、露骨な差別・いじめ策も弄しています。また、教育・教科書の国家統制を強め、ヘイトスピーチを放置し、侵略戦争と加害の歴史認識の捏造・隠ぺいを図っています。これらはいずれも、平和といのち、人権を保障する憲法の精神と原則をふみにじるものです。

この暴走にストップをかけるために、広範な世論とそれを支える人びとの声と行動を強く大きくしなければなりません。実際、9条改憲や集団的自衛権行使、原発再稼働、消費税増税、TPP、辺野古新基地建設やオスプレイの配備などには、世論の多くが力を合わせて反対しつづけています。

わたしたちは、これらの声を行動として結集し示すため、今年の5・3憲法集会を「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない」[5月3日(日)13:00~15:30/横浜みなとみらい・臨港パーク]として取り組みます。万単位の参加者をめざし、4月には全国紙に全面広告を出すことも企画しています。この大きな共同による新たな「5・3憲法集会」の成功には、みなさまのご賛同とご協力が不可欠です。
以上の趣旨をご理解のうえ、下記の項目についてご協力をいただければ幸いです。

1.当日の集会(5月3日13:00~15:30/横浜みなとみらい・臨港パーク)のご参加。
2.集会成功と新聞広告の費用のための賛同カンパ(1口1000円、できれば複数口で)。
ご協力いただける場合は、同封の郵便振替をご利用ください。

2015年2月

「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない」実行委員会
連絡先:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-6-301
電話:03-3261-9007(憲法会議)/03-3221-4668(市民連絡会)/
03-5289-8222(平和フォーラム)
郵便振替口座:00160-7-586990 加入者名:5・3憲法集会
5.3憲法集会チラシ表
5.3憲法集会チラシ裏