ひきつづき「森友学園疑惑徹底追及!安倍9条改憲NO!安倍内閣は総辞職を!」の闘いを


3月2日の朝日新聞の報道以来、公文書偽造など安倍自公政権による「国家権力と国有財産の私物化、政治の腐敗、3権分立と民主主義の破壊」の実態が次々と暴露され、国会内の野党各党の奮闘、マスコミの連日の報道と呼応した、全国各地の市民運動も大きく高揚しています。マスコミの世論調査でも、内閣支持率は各機関軒並み30%台に落ち込み、不支持率も50%台に迫っています。

追い込まれた与党は27日の佐川元理財局長の喚問に同意しましたが、佐川氏は安倍政権の意を汲んで「証言拒否」を連発し、真相究明どころか、疑惑をいっそう深めました。

しかし、これは真相究明のたたかいの第1歩にすぎません。真相解明のためには、ひきつづき国政調査権の発動による全ての資料提出と安倍昭恵氏、佐川氏の前任の迫田元理財局長、昭恵氏付の政府職員谷査恵子氏、今井尚哉首相秘書官等の喚問が必要です。

国会内の野党と国会外の全国の市民は結束してたたかい、安倍内閣を総辞職に追い込まなくてはなりません。

また、25日の自民党大会では「9条1項、2項はそのままにして、自衛隊を保持する」案を決めました。この案は9条を壊してフルスペックの集団的自衛権の行使と、海外での際限のない武力行使に道を拓く極めて危険なものです。

わたしたちはいまこそ、安倍政権による国家の私物化と民主主義の破壊に反対し、憲法9条の破壊に反対して、安倍政権の退陣をもとめ、全国各地の草の根での闘いを一斉に展開するときです。

集会、デモ、街頭宣伝、スタンディングなど可能なあらゆる形での行動を起こしましょう。安倍改憲NO!3000万人統一署名の取り組みを飛躍的に前進させましょう

私たちは心の底から怒っています。

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会は、志を同じくするできるだけ多くの人びとと協力し、全力で闘う決意です。全国各地の市民のみなさん、ともに行動を起こしましょう。

2018.3.31
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

総がかり行動実行委員会の当面の予定は以下の通りです。
安倍9条改憲NO!の3000万署名を軸にしながら、4月は当面、以下の行動を行う。
(緊急行動の必要が生じれば別途、設定する)

●4月5日(木)、12日(木)、19日(木)、各18:30~、国会議員会館前
●4月14日(土)14:00~国会正門前/安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動。主催:総がかり行動実行委員会/未来のための公共/Stand For Truth。協賛:市民連合/市民アクション
●5月3日(木・休)11:00~ 『9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018』東京・有明防災公園(東京臨海広域防災公園)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加