とめよう!戦争法案 全国一斉街宣のお知らせと呼びかけ

LINEで送る

日本を「戦争する国」にさせないため、全国各地で戦争法案に反対して行動されているみなさん。

衆議院の特別委員会で戦争法案の審議が行われていますが、首相と防衛相、外相の答弁が食い違ったり、答弁ごとに武力行使できる範囲が広がったり、いくつもの「事態」が重なって武力行使の判断がますます恣意的になるという、戦争法案の危険さ、あいまいさが明らかになってきました。

これを見た人びとは、戦争法案に反対の意見がますます多数になっています。しかし政府・与党は、ある程度の質疑時間がたてば強行採決で成立させるという姿勢を崩していません。もっともっと大きな世論の力が必要です。

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」では、6月14日(日)と24日(水/国会の会期末の日)に総力で国会を包囲し、毎週木曜日に議員会館前で抗議行動を重ね、6月15日からは連日の議員会館前座り込みを行います。また、7月14日(火)と26日(日)にも、さらに大きな国会包囲行動で「戦争法案を許さない」の声をつきつける予定です。

そこで、これら総がかり行動の成功のため、東京では6月9日(火)夕方、主な駅頭9カ所で一斉街宣を展開します。全国各地でも、6月8日からの一週間のいずれかの日に、できるだけ多くの市民や団体が参加する街宣活動を行い、安倍政権の暴走に草の根からストップをかけようではありませんか。そして、6~7月の国会包囲行動や多様な抗議行動につなげていきましょう。

ご参考までに、東京での一斉街宣の企画をお伝えします。
と き:6月9日(火)17:00~18:15
ところ:新橋駅前(西新橋交差点)
有楽町イトシア前
上野広小路口
お茶の水明大口
巣鴨駅前
池袋東口
新宿東口
新宿南口
渋谷ハチ公前

主なスタイル:
宣伝カーやハンドマイクで各界、各団体の人びとが戦争法案反対を呼びかけ、国会包囲行動のチラシを配布、新聞広告を拡大した大型プラカードを掲げ、場所によっては紙芝居や合唱も組み込みます。

みなさんの一層のご奮闘を期待しています。
2015年6月
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会