沖縄・全国統一署名の第二次集約日は3月31日です

LINEで送る

全国で取り組まれている「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」は、第一次集約日の1月10日を経て、各地・各団体・個人のみなさんから毎日のように届いており、署名数は100万人に近づいています。近く100万人を超える見込みですので、その段階で今通常国会に最初の提出をすることにします。

この署名は、沖縄の全県組織と「本土」の二つの広範なネットワークが初めて共同で呼びかけたものです。沖縄からも、全国で取り組まれていることに励まされるという声が届いています。

しかし、暮の最高裁判決を受けて、政府は早くも辺野古での新基地建設工事の再開に着手しており、これに対して海上・陸上での阻止行動も再び展開されています。この情勢に応えるため、この全国統一署名はいっそうの広がりが必要です。このため、3月31日を第二次集約日としますので、みなさんのさらに精力的な取り組みを呼びかけます。

なお、署名運動に伴い配布するチラシ(A4二つ折り、カラー)も10万枚増刷します。地域や団体で配布するため必要な場合は、下記までご連絡ください。チラシ代は無料ですが、送料はご負担いただきたく、原則として着払いとします。

<連絡・問い合わせ先>
●基地の県内移設に反対する県民会議
☎098-833-3218

●「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会 
☎090-3910-4140(一坪反戦地主会関東ブロック)
☎03‐6382‐6537(ピースボート)

●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
☎03‐3526‐2920(1000人委員会)
☎03‐3221‐4668(9条壊すな!実行委員会)
☎03‐5842‐5611(憲法共同センター)