戦争法廃止の全国統一署名が1580万人を超える

LINEで送る

総がかり行動実行委員会は10月5日、衆院第一議員会館国際会議室で「戦争法の廃止をも求める2000万人署名第二次提出集会」を開きました。そこに届けられたのは約228万人分の署名で、春の通常国会で提出した約1350万人分と合わせ、合計約1578万人分になりました。

このほかにネット署名や未整理の署名も加えると、1580万人分を超えるのは確実になりました。総がかり行動としては、6月20日をもって最終集約をしましたが、これら未提出分などは、首相官邸に届けたり、来年の通常国会に提出することにします。

なお、これからは、沖縄における新基地建設を強行する政府に対し、私たちの基地建設反対とたたかう沖縄県民への連帯を示すため、「沖縄県民の民意尊重と、基地の押しつけ撤回を求める全国統一署名」に集中して取り組みます。署名用紙はこのHPにアップしており、チラシやノボリなども制作を急いでいますので、ご利用ください。